iPhone8とiPhone8Plusで迷っている人へ〜女子目線でどちらがいいか判定してみた〜

こんにちは!ゆちゃぴんです♪

iPhoneを買い替えたいけど、iPhone8とiPhone8Plus、iPhoneXと今年は選択肢がたくさんあって迷っちゃいますよね。

今回はiPhone8とiPhone8Plusに絞って、どちらが良いのか迷っている方に向けた投稿となります!

スポンサーリンク

悪いことは言わないからiPhone8を買うべき

本当にこの一言に尽きます!悪いことは言わない、迷ってるならiPhone8(小さい方)にした方がいいよ!と声を大にして言いたい!!!

これは私自身が以前大失敗をして泣きっ面をかいたからなのです……。

iPhone6Plusで大失敗した話

3年前、私は久しぶりのiPhoneを手にしました。発表されてから心はiPhone6Plusに決まっていました。

なぜかって?

だって”大は小を兼ねる”し、”機能が良い方が良いに決まってる!”から。

当時使っていたAndroid端末が5.2インチで、それより小さくなるのもやだな、と思っていたのもひとつありました。

無事大人気のiPhone6Plus、ゴールドを予約した私はワクワクしながら今は無き札幌のAppleStoreに出かけて行きました。

大混雑のAppleStoreで初めてiPhone6Plusを目にした私。

でかっ!!!!

それが第一印象でした……。

もうでかい以外の感想が出てこない……。

それに比べて隣のiPhone6はコンパクトでとても洒落ている。大きさだけでこんなにも印象が違うのかぁ、と後悔しました。

ダメ元でAppleStoreのお姉さんに、iPhone6に今から予約を変更できないか聞きましたが、もちろん答えはNo。予約を取り消して改めてiPhone6を予約することも考えましたが、せっかく高速バスで2時間もかけて札幌まで来たのに……。と田舎者根性丸出しで、なんとなく後悔しながらiPhone6Plusを購入しました。

そして、そのiPhone6Plusを2年間相棒として使いましたが、小さな後悔は消えることがありませんでした。

大は小を兼ねない!

そうです、スマホの世界においては大は小を兼ねません!!!!!

これは2年間の間に本当に痛いほど感じました。

もちろん、画面が大きいことのメリットもありますが、私にとってはデメリットの方が大きかったのです。

ジャケットのポケットに入らないor入っても落ちてしまいそう

スマホはすぐに手に取れるところにしまいたいので、私はカバンのポケットかジャケットなどの上着を着ている時はポケットにしまっています。

このiPhone6Plus、レディースのジャケットの小さなポケットには到底収まりきらず、入らないか入っても半分近くはみ出して落としてしまいそうで、とても安心して歩けたものではありません。

ちなみにカバンの外ポケットにもほぼ入らないと思ってOKです。カバンの内側にもスマホを入れられるポケットがついていますが、そちらもほぼ入りません……。

よって、iPhone6Plusを利用している間はほとんどカバンにしまっていました。歩いている時にちょっと操作をしたかったり、着信がきたりした時は本当に不便だなぁ……と思いました。

AppleWatchに多大な期待をかけすぎていた

そうは言っても、私はiPhone6Plusを選んだひとつの理由として、AppleWatchと一緒に使うことを前提としていました。

でもiPhone6Plus発売時点ではAppleWatchはいつ発売になるのやら、といった状況で、いざ発売になってもレビューなどを見て尻込みしてしまい、結局今でも購入には至っていません。

うまく組み合わせて利用できればとても便利そうだなぁとは思っていますが、そうこうしているうちに自分自身のライフスタイルがAppleWatchがほぼ必要ないものになってしまいました。いつか購入したいなぁとは思っています。

iPad miniの存在を忘れていた!!!

画面は大きい方がいいよね!なんて漠然と思っていたのですが、実は私iPad miniのヘビーユーザーなのです。

当時も通勤にも遊びにもほぼ持ち歩いていて(基本通勤などの移動時間が長く1時間単位であったので)、ダウンロードした映画の鑑賞や大画面の方が楽しめるようなゲームは全てiPad miniでやっていました。

対してスマホでやることといえば、LINE、電話、SNSなどの画面の大きさを必要としないことばかり。

なので、iPhone6Plusの強みである画面の大きさはもっと大きなiPad miniを前にして強みでもなんでもなくなってしまったのです……。

タブレットが欲しいけど2台維持するのはちょっと、という人にはPlusの大きさも良いでしょうが、私は完全に住み分け派なのでスマホはそんなに大きくなくても良かったのです。

そんな簡単なことにどうして気がつかなかったんでしょうね。

大好きな寝スマホに適していない

みなさん、寝スマホしますか?

私はベッドに入ってからのひととき、スマホをいじくり倒すのが日課です。これ、質の良い睡眠には本当によくないらしいので、やってない人はマネしちゃダメですよ〜。

でも24時間スマホと共にある現代人の多くは寝る前にスマホをポチポチいじっているのではないでしょうか。

iPhone6Plusは寝スマホには大きいし重たいのです。

寝ながらスマホをいじる時、画面と目が結構近いので、画面の大きさが大きいと目も疲れますし、腕も疲れてしまいます。ほんの少しの重さの違いですが、意外とずっしりくるものなんです。

iPhone6Plusが大きくて重たいので、私は寝スマホにはiPod touchを愛用していました。これ軽くて本当にいいんですよ〜。

外出先で結構邪魔

飲み会や、食事に行った先でテーブルの上にスマホ置きますよね。

ちょっとお行儀が悪いかもしれませんが、私はかしこまったお店でない場合(カジュアルなカフェや居酒屋、ファミレスなどですね)はスマホをテーブルの上に置いてしまいます。

そんな時、iPhone6Plusは結構邪魔なんですよ。これ、多分持っている人じゃないとわからないと思うんですけど、なんかテーブルの上で存在を主張しまくるスマホ……。そして居酒屋さんなどではお料理が次々運ばれてきますので、テーブルいっぱいになります。そんな時、結構邪魔なんです。

カフェなどの小さめのテーブルの場合も同様ですね。

ほんの少しの大きさの違いと思いますが、これが結構侮れない差なんですよ。

女子にとっては死活問題!可愛いケースが少ない

これは本当に参りました……。

私はiPhone裸族ではありませんので、必ずケースをつけるようにしています。

落とした時の壊れにくさと自分の気に入ったデザインのケースをつけたいからです。

iPhoneのメリットのひとつとして、形が同じものがたくさん流通しているので、その分専用ケースやアクセサリが多く発売されること、がありますが、iPhone6用というケースはたくさんあってとても気に入ったデザインもあったのですが、これがiPhone6Plusとなるとなかなか女子向けの可愛いデザインのものが少なく、探すのにとても苦労しました。

結局やっと見つけた気に入ったケースをほぼ2年間愛用しました。

裸族の人や、ケースにそれほどこだわりのない人は特に問題ない部分ですが、私にとっては本当に死活問題でした。毎日何時間も楽天やAmazonでスマホケースを検索する日々……。二度とごめんです。

意外と大丈夫だったのは持ちやすさ

よくiPhoneのPlusシリーズで持ちにくいとか片手操作ができないというデメリットを見かけますが、私はその部分に関してはそれほどデメリットには感じませんでした。

というのも、iPhone6Plus購入時からバンカーリングというスマホの背面に貼り付けて指をかけて使えるリングを愛用していましたので、もちろんずっしりくる重さとか、大きいなぁと感じることはありましたが、落してしまいそうとか、持ちにくいという問題は全くありませんでした。

片手操作についても確かに片手でできる操作は限られていますが、女性の中でも手が大き目の私でもiPhone6の大きさでも片手操作は無理でした。

そもそもどちらのモデルでも両手操作が前提となるので、その部分はそれほどデメリットには感じなかったのです。

手が大きめな私でも両手操作になるので、世の中の半分以上の女性が片手操作の問題ではそれほどデメリットになることもないと思いますよ。

iPhone7を手にした時に感じた違和感のなさ

だましだましiPhone6Plusと2年間お付き合いした私でしたが、iPhone7を手にした時、その違和感のなさに感動しました。

なんというか、手にすっとなじむ感じ。

手と一体化している、というと言い過ぎな気もしますが、本当に”持っている”という違和感を全く感じませんでした。

これは引き続き愛用しているバンカーリングのおかげもあるかもしれませんが、やはり大きさによるものではないでしょうか。

そして使っていても本当に自然に日常生活になじむのです。不便だな、とか邪魔だなと思うことがない。

この”違和感のなさ”というのを他にどう表現して良いのかわかりませんが、私にとって2年間引っかかっていたわだかまりがすーっと溶けたような、そんな気持ちにさえなったのです。

まとめ

悪いことは言わないからiPhone8にした方がいいよ〜!!!!

と言いながらも、もちろんiPhone8Plusに向いているユーザーがいることも確かですし、気に入って使っている方ももちろんいるでしょう。

でも世の中の多くの人(特に女子)にとっては私が体験したようなデメリットがあることをお伝えしたかったのです。

たまたま私のライフスタイルに合わなかっただけかもしれませんが(iPad mini常に携帯している人もそんなにいないだろうし……)もしiPad miniを持っていなかったとしてもきっと私はiPhone6Plusにしたことを後悔したんじゃないかと思います。

逆にいうと、今回の記事に書いた私が感じたデメリットを見て

「それでも画面が大きい方がいいもん!」

という人はiPhone8Plusにするべきです。

どちらにしてもiPhoneがもたらす体験はとても素晴らしく、常に身につけていると忘れがちですが、私たちの生活になくてはならない素敵な相棒となってくれることは間違いありません!

今後のiPhoneがどのような大きさ、モデルになっていくかは誰にもわかりませんが、今後も私自身は小さめのモデルを選んでいくと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。