11月の食費家計簿まとめ【ふたり暮らしの節約】

こんにちは!ゆちゃぴんです♪

早いもので今年も最後の月になりました。

11月の食費家計簿をまとめたので、公開したいと思います。

今年は様々な変化の年になりましたが、あと1ヶ月、悔いのないように楽しんで過ごしたいと思います!

スポンサーリンク

11月の食費家計簿まとめ

我が家の食費家計簿は

食費

酒代

日用品

で構成されています。

日用品も食品と一緒に購入することが多いので

わかりやすいようこのルールにしています。

11月の食費家計簿はこちら

11月の食費など

  • 食費 :12,383円
  • 酒代 :9,944  円
  • 日用品:3,284  円
  • 合計 :25,611円

↓↓詳細はこちら↓↓

最低ライン予算の30,000円は死守しましたが、目標としている予算の25,000円は少しオーバーでした。

11月の食費家計簿を振り返って

11月の良かった点

11月は今まであまり買い物をしてこなかったメガドンキホーテでの買い物が増えました。

というのも、メガドンは国産のブランド肉が安いのです。

いつも購入している北海道産のブランド豚切り落とし肉は100gあたりに換算すると110円位で、もちろん特売の外国産の肉の方が安いけど、値段の割にとても美味しいので重宝しています。

このパック肉が900g〜1,000gと大きいので意識せずとも肉類はまとめ買いとなり、結果買い物の回数がかなり減ったと思います。

少し食費が上がったようにも感じるけれど、ほぼ予算内で今までより美味しいお肉が食べられるようになったので、食事の満足度は上がった点が良かったと思います。

11月の反省点

メガドンで買い物をすることが増えて良かった点ももちろんあるけれど、徒歩で買い物にいくのが難しい距離なので必然的にいつも彼氏を同行していました。

節約の基本:旦那を連れて買い物にいかない!

の部分を守れず、結果やはり

「カップラーメン買おう!」

「おやつ買おう!」

「この肉うまそう!」

などと始まり、食費全体が割高になってしまいました。

おやつやカップ麺などの嗜好品はなるべくお小遣いで買ってもらうようにしているけれど、あまり「ダメ!」というのも嫌なので、この辺りは今後対策を立てる必要があります……。

そして、Twitterには書いたのですが

こちらの事件も食費高めの原因になりましたが、不慮の事故なので仕方ありませんね。

そして、今月の予算をオーバーした一番の原因が、

日用品!!!

高級なものや余計なものは購入していないので良いのですが、割安になる大きいパックを買うようにしていること&たまたまいろんなものの購入サイクルが重なったことから、日用品の予算をかなりオーバーしてしまいました。

スポンサーリンク

12月の食費家計簿目標

12月はクリスマスやお正月などイベントが重なりますが、イベントごはんは別予算でとってあるので食費には含めない予定です。

今年最後の月になるので、なるべく在庫を来年に持ち越さないよう(年末年始はおそらくどちらかの実家を行き来して家を空けるだろうし……)、冷蔵庫整理もかねて購入を控えて冷蔵庫(特に冷凍庫)の在庫を食べきることを意識してごはん作りをしていきたいです!

日用品も消耗品のストックは多めにあるので、無駄な買い物をしないよう意識を高めていきたいと思います♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。