2017年12月の食費家計簿まとめ【ふたり暮らしの節約】

こんにちは!ゆちゃぴん(@yuchapin_pin)です♪

早いもので今年も残すところあと数日となりました。明日私の実家に帰省して年越しを過ごす予定なので、食品などの買い出しはもうしないだろうと、少し早いですが家計簿を締めましたので公開したいと思います!

スポンサーリンク

2017年12月の食費家計簿まとめ

食費家計簿の基本ルール

我が家の食費家計簿は

  • 食費
  • 酒代
  • 日用品

大きくこの3項目で構成されています。日用品も食品と一緒に購入することが多いのでわかりやすいようこのルールにしています。年末年始やクリスマスなどのイベント時の費用は特別費として別途計上しています。

2017年12月の食費家計簿はこちら

2017年12月の食費家計簿の内訳です。

  • 食費 :11,958円
  • 酒代 :10,000円
  • 日用品:1,329  円
  • 合計 :23,287円

↓↓詳細はこちら↓↓

今月は目標ラインの25,000円以内を達成できました。年末のため家計簿の締めが早くいつもより日数が少し少なかったのと、クリスマスの残り食材などで後半の食費が少なかったためだと思います。

日数などを考えるともっと抑えられたんじゃないかな〜とちょっと反省です。

12月の食費家計簿を振り返って

12月の良かった点

12月も引き続きメガドンキホーテでのお買い物が多かったです。お肉はほぼメガドンで買いました。二人暮らしには大きいサイズですが、小分け冷凍して無駄なく使うことができました。

コープの46円均一でも久しぶりにしっかりと狙いの品を購入し、乾物やお肉など計画的に購入することができたと思います。

後半はクリスマスの残り食材をリメイクしたり、とにかく食材を無駄にしないことと、美味しく食べきることを目標に工夫できたところがよかったです♪

12月の反省点

先月から引き続き、彼と一緒に買い物に行った時の「カップラーメン買って」問題に悩まされました。

そしてある日、会社帰りに彼がドラッグストアに寄るというのでその日の夕食に足りなかったお豆腐を買ってくるよう頼んだら

  • 豆腐
  • ビール
  • チョコ
  • 焼きそば

ととんでもないおまけ付きでお使いしてきてくれました……。満面の笑みでニコニコしながら帰ってきたので怒るに怒れませんでしたが、余計なものを買われるくらいならコンビニでお豆腐だけ買ったほうがずっと安かったな、と学習しました。

それから、調味料とお米以外の主食が少し予算オーバーでした。調味料は余分なストックは置いていませんが、「残り少なくなったら安い時を狙って買う」ことにしているので、オーバーする月と余る月があるのである程度は仕方ないと思っています。お米以外の主食についてはカップラーメン問題が解決すれば減ってくると思われます……。

あとは冷蔵庫&冷凍庫に結構食材のストックを残したまま年を越すことになりそうなので、その点も反省です。特に後半は結構頑張って消費していたのですが、クリスマスにパーティの残り食材をたくさんいただいたのでそちらの消費が優先になってしまいました。

スポンサーリンク

1月の食費家計簿目標

1月はまた年始で家を空けたりお正月の残り食材やお歳暮の残りものがやってくる可能性が高く、冷凍庫の残り食材もあるので、食費を節約するチャンス!と考えて気持ちも新たに頑張りたいと思います!

消耗品のストックもまだ十分にあるので、日用品費を抑えられるようにしたいですね。

相変わらず葉物野菜の値段が高くて食費の節約にはしんどい季節ですが、来年も美味しく楽しくお得に頑張るぞ〜〜〜〜♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。