少しだけ豪華に♪節分ディナーご紹介

みなさんこんにちは!ゆちゃぴん(@yuchapin_pin)です♪

週末の土曜日は2月3日、節分でしたね!みなさん豆まきしましたか?私は豆をまかずに食べました。食いしん坊ですね(笑)

本日は節分の我が家のディナーをご紹介します♪

スポンサーリンク

いつもより少しだけ豪華な節分ディナー♪

  • マグロとサーモンの巻き寿司
  • ビビンバ風のり巻き
  • ツナマヨ巻き
  • 豚汁
  • サーモンとマグロのカルパッチョ

材料費は作った分全部で1,000円ほどでした。手の込んだものは作っていませんが、普段晩ごはんは1食300円~500円前後で作っているので、材料費で考えると結構豪華でした♪

3日には恵方巻きセットがどこのスーパーでも売りに出ていましたが、どれも高くてびっくりでした。2本分で1,000円ほどするものも多く、バラで買った方が同じくらいの価格でもたくさん食べられるな!と思ってサーモンとマグロの小さいサクを購入しました。巻き寿司にした残りはカルパッチョになり一品増やせたのでサクで購入して正解でした。

今回太巻き初挑戦でしたが、難しそう!というイメージがあり避けてきました。でも作ってみると意外と簡単で(もちろん職人さんのように綺麗にはいきませんが)、我が家には巻き簾もありませんが、ラップで代用してもしっかりと巻くことができました!

ちなみに恵方巻きは基本的にカットせずに食べるものだそうですが、全種類食べたかったので気にせずカットして美味しくいただきました。なので我が家の晩ごはんは恵方巻きではなくて恵方巻きに乗っかってただの巻き寿司ということです(笑)

恵方巻きもどきではありましたが、美味しく楽しく、そしてなんとなく季節感(イベント感?)が感じられるごはんが食べられたのでOKです♪

おまけ:節分の思い出

私の住んでいる地域ではなぜか豆まきは煎り大豆ではなくて落花生をまきます。昔からちびまるこちゃんやサザエさんでは落花生ではない豆をまいていてとっても不思議でした。

どうして落花生をまくのかはよくわかりませんが、まいた落花生を拾って食べられるし煎り大豆よりは掃除も簡単だし、意外と理にかなっていますよね。

節分では年の数だけ豆を食べるので、子供の頃は”大人はたくさん豆が食べられていいなぁ〜”なんてのんきに思っていましたが、今ではもう豆の数が増えていくのが恐怖です(笑)

毎年節分が来ると自分の年をひしひしと感じるので、有意義な一年にしないと!と気持ちが引き締まる思いです。こうして自分のことを振り返ったり、なんとなくだけど季節を感じることができるので、なるべく季節のイベントは大事にしていきたいと思っています♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。