2018年2月の食費家計簿まとめ【ふたり暮らしの節約】

こんにちは!ゆちゃぴん(@yuchapin_pin)です♪

ここのところ何かと忙しく、半月ぶりのブログになってしまいました。月末月初は何かとバタバタしていて食費のまとめも少し遅れましたが、やっとまとめられたので公開します♪

スポンサーリンク

2018年2月の食費家計簿まとめ

食費家計簿の基本ルール

我が家の食費家計簿は

  • 食費
  • 酒代
  • 日用品

大きくこの3項目で構成されています。日用品も食品と一緒に購入することが多いのでわかりやすいようこのルールにしています。年末年始やクリスマスなどのイベント時の費用は特別費として別途計上しています。

2018年2月の食費家計簿はこちら

2018年2月の食費家計簿の内訳です。

  • 食費 :11,831円
  • 酒代 :6,749円
  • 日用品:0 円
  • 合計 :18,580円

↓↓詳細はこちら↓↓

1月と比べると全体的に高めですが、全体で20,000円以内に収まっているので金額的には良かったと思います♪

安く済んだ要因としては、2月は日数が少なかったことやバレンタインや家飲みなどのイベントが結構あり、その残りものなどを活用したごはんもあったことがあります。

1月に引き続き酒代もドラちゃんが「自分で買うよ〜」という時が結構ありましたので少し余裕がありました!

またたまたまですが、日用品を今月は全く購入していませんでした。家計簿をつけるまで気がつきませんでしたが、こんな月は初めてなのでびっくりしました。

2月の食費家計簿を振り返って

2月の良かった点

全体的として余裕を持って予算内に収められたのが良かったです。

2月は少し果物代が赤字になっているのですが、これは私が冷凍のフルーツにハマっていちごを何回か購入したためです。我が家はドラちゃんがフルーツを全く食べないので、いちごなどの日持ちのしない果物はどうしても買えずにいたのですが、冷凍のやり方をインターネットで知り、やってみたところ美味しく保存できたのでこれからも取り入れていきたいと思っています。

予算がオーバーしてしまった点では反省点になるのですが、食事のバリエーションが増えたり、日持ちをある程度気にせずに果物を取り入れることができるようになったのはとても良いことだと思うし嬉しかったので良い点に入れました♪

2月の反省点

全体としては予算内に収まった食費ですが、上記の果物代も含めところどころ予算をオーバーしている費目がありました。

余裕を持って終えられた2月ですが、たまたま日用品の購入がなかったことや、ビール代に余裕があったことなどイレギュラーな部分で助けられての結果でもあるので、努力した結果ではなかったのが少し残念なところでした。

スポンサーリンク

3月の食費家計簿目標

12~2月までは冬の時期で天候の点からどうしてもマメにスーパーに買い物に行くことができなかったり、広告を見て買い物に行こうと思っても吹雪で無理だったりということがあり、ある程度のまとめ買いに頼らざるを得ないことが多々ありました。

3月は大分暖かくなりそうなので、雪解けが落ち着いたらマメに特売品を購入するいつものスタイルに徐々に戻していけそうな気がしています。

全体で20,000円前後で収まるといいなと思っていますが、春になるとまた冬と違った旬の食材もたくさん出てくるので、食を楽しみながら無理をしすぎず楽しく節約を続けたいと思います♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。